治療ついて

医院情報
診療案内
一般歯科
小児歯科
歯周病治療
口腔外科
診療時間
診療時間
水曜午後、土曜午後、日祝は休診
※予約制ではありません。
地図・交通
地下鉄中央線 深江橋駅より徒歩3分
駐車場有り

大きな地図で見る

従来の虫歯を削る治療に加え、歯周治療の一部にも医療保険の適用が認められています。

レーザー治療は次々と新しい利用法が生み出され、今までは治療が不可能だったケースにも活用されています。

レーザー治療は、より早い回復と熱刺激での消毒が望めるため、歯肉の腫れや歯周病(歯槽膿漏)、口内炎・口角炎、知覚過敏などの治療に用います。

レーザー治療で期待できる効果と治療例

歯周病・歯槽膿漏

歯肉に膿がたまって腫れや痛みが出ているような場合は、レーザー治療で歯肉の消毒、歯肉からの排膿を促し、症状を改善します。

知覚過敏症

歯肉がやせるなどして、冷たいものが歯にしみるような知覚過敏症の場合は、歯の神経を鎮静させるのに効果的です。

止血効果

歯を抜いたなどの大きな治療の後、血が止まりにくいような場合は、止血および局所の消毒が行えます。

口内炎・口角炎

口の中や唇に白いものができて、触れると痛むような場合は、痛みの軽減や治癒の促進を図れます。

生体作用の活性化

レーザーは新陳代謝を活発にし、生体の早く治ろうとする力(自己修復能力)を強くする作用があるため、治癒の促進が期待できます。